企業理念CORPORATE PHILOSOPHY
Image

現在、企業戦略においてブランディングは必要不可欠な要素とされています。

しかし、かつてのバブル経済に象徴されるように、内実を伴わない底上げや企業側からの一方的な押しつけのブランディングは、結果的に社会にとって大きな損失に繋がります。

社会・企業・消費者等、それぞれが一方向ではなく双方向にその価値をバランスよく見いだせなければ、ブランディングは無意味です。

両者の目的を一致させる事はもとより、互いに向き合い、価値を見いだし、価値を高め合う。
つまりひとつの「コミュニケーション」として成立することが、ブランディングの最低条件として求められています。

向かい合い、価値を高め合うという行為から生まれる喜びは、単なる企業戦略の域を超え、人が生きていくための大きな糧となります。 その喜びこそが「エンターテインメント」の本質です。

「エンターテインメント」の域に達しなければ、ブランディングとは言えない時代が来ています。

社内方針INTERNAL POLICY
Image

人間誰しも、自分自身が一番大事であり、一番大切である、と考えていると私は思ってます。

自分自身を中心に考えたとき、最初の年輪は肉親であり、二番目の年輪は仕事と考えています。

自分の両親、兄弟、妻もしくは夫、我が子・・・とまともなコミュニケーションをとれていない者が、 お客様、上司、部下とまともなコミュニケーションを取る事はできないと確信しています。

要するに、親子ゲンカ・兄弟ゲンカ・夫婦ゲンカをしている者が円滑に仕事を行なう事はできないでしょう。

弊社は、「プライベートの充実」を最優先に考え仕事に取り組んでいただく事を実践しています。
弊社の考えに興味を持った方は、一度面談にお越し頂けませんでしょうか。


代表取締役 安藤一人